ROGOHEAD OBI

「自殺防止国民運動」トップ
DVDに関する情報は こちら に移動しました。


自殺防止・国民運動呼びかけ人
平成30年10月31日現在 

坂口 力 (元厚生労働大臣・医学博士)
笹川 尭(全日本空手道連盟会長・前衆議院議員)
阿刀田高(作家・前日本ペンクラブ会長)
大林宣彦(映画作家)
松本零士(漫画家)
小野 稔(東京大学大学院医学系研究科心臓外科 教授)
白澤 卓二(順天堂大学大学院教授・医学博士)
元宿 仁(作家・日本ペンクラブ会員)
滝田 栄(俳優)
さだ まさし(シンガーソングライター・作家)
いではく(日本作詩家協会常務理事)
アグネス・チャン(歌手)
村山哲也(弁護士)
神津健一(医学博士)
宮田 修(元NHKアナウンサー・熊野神社宮司)
河合悦子(ライオンズクラブ国際協会330−A地区元ガバナー・名誉顧問)  
藤公之介(国際21世紀芸術協会代表)
辻 正司(日本ペンクラブ会員) 
田中幸子(全国自死遺族連絡会世話人)
庄子 興(企業再生家)
一色 宏(未来創庵・クリエイター)
高谷秀司(作曲家・ミュージシャン)
鏑木昌代(NPO法人 川崎いのちの電話理事)
岩津英資(霞ヶ関ライオンズクラブ)
向井真一([株]内田洋行相談役)
国光美佳(食育コーディネータ/こどもの心と健康を守る会代表)
小町みち子(管理栄養士)


〈支援団体・企業〉
日本財団、トヨタ自動車、パナソニック、東京日野自動車グループ 
新日鉄、セレモアつくば、日本香堂、医療法人徳洲会、稲盛財団
 
各社様からご寄付をいただきました。

直近の「自殺防止国民運動」活動は「いじめ・自殺防止国民運動本部」として活動しております。
活動内容は、こちら のサイトよりご確認下さい。

「自殺防止国民運動」活動アーカイブ
更新履歴
「自殺防止国民運動」ニュース

“心の病”は栄養で治る
再チャレンジ東京・年次総会で神津博士

NPO法人再チャレンジ東京の平成24年度の年次総会が6月26日、千代田区の霞が関ビル35階、東海大学校友会館で行われました。 〜以下、こちら から


自殺防止へ対策を急げ
3/15、公明党の要請受け意見交換


 公明党の自殺防止対策プロジェクトチーム(赤松正雄座長)の要請をうけ、3月15日、衆院第2議員会館で現状の自殺対策について意見を交わしました。
〜以下、こちら から
日本の自殺対策の変更迫る
2/24、厚労省と内閣府の自殺担当者に要請。NPO法人「再チャレンジ東京」など


 日本の自殺は年間3万人が14年間続くといった最悪の事態を迎えています。そこで、去る2月24日、鬱(うつ)や自殺に対し効果的な対策を実行し、
〜以下、こちら から

うつ・自殺防止映画(DVD)が完成しました。
1/27、国会で完成報告会及びシンポジュウム開く
〜以下、こちら から

6月2日「自殺防止国民運動本部」発足
13年間、毎年3万人を超す自殺者を出している我が国の自殺天国を何とか食い止め、生きやすい国づくりを目指して各界の識者が 〜以下、こちら から

H25年7月23日更新
DVD『STILL ALIVE-大震災の超克・生命の輝き』全編を動画サイトの you tube へアップしました。
http://www.youtube.com/watch?v=hqjzwbbOk9A

●H25年7月16日/自殺防止国民運動本部定期総会報告
●H25年4月24日うつ・自殺対策DVDに続く新企画。スマホで読める「まんがコミック」を一般募集。
●7月6日/
再チャレンジ東京から重要なお知らせです。
英グラクソ、医薬品の不正販売巡り30億ドルの支払いへ

2012.07.03 Tue posted at: 11:53 JST
http://www.cnn.co.jp/business/30007208.html
上記記事に対する、当NPOの見解です。PDF でどうぞ。

●6月6日/DVD『STILL ALIVE-大震災の超克・生命の輝き』のチャプターに登場する8名の先生方のお話を聞く事ができるようにいたしました。こちら からお入りになれます。
●石原慎太郎
(前東京都知事・作家)
●徳田虎雄
(医療法人徳洲会理事長)
●清水 洋
(事業再生研究会会長・経営コンサルタント)
●田中幸子
(全国自死遺族連絡会「藍の会仙台わかちあいの集い」代表)
●銀谷 翠
「ナチュラル・クリニック代々木」医師)
●田中路子(「ナチュラル・クリニック代々木」管理栄養士)
●皆川 一(株式会社プロタイムス会長)
●小沼活水(財団法人メセナジャパン代表)

3月27日本日、東京都へ真に有効な自殺防止対策の実施を迫る要望書を提出いたしました。_要望書(PDF)
3月26日コメント追加NPO「再チャレンジ東京」の映画製作に当たって  総合プロデューサー  高谷秀司
 今回の映画は、自殺防止国民運動を象徴的に顕す、製作物である。自殺を防止すると…(以下 こちら
●3月16日/自殺防止へ対策を急げ …
3/15、公明党の要請受け意見交換
●3月16日/日本の自殺対策の変更迫る
…2/24、厚労省と内閣府の自殺担当者に要請。NPO法人「再チャレンジ東京」など
●2月23日/うつ・自殺防止映画(DVD)上映会と質問会が3/19、22両日、池袋あうるすぽっと3階で開催。
2月6日/本DVDのテーマ曲を YOUTUBE にアップ
自殺防止「STILL ALIVE」 テーマ曲 黄金の国 序章
2月3日/うつ・自殺防止映画(DVD)が完成。
国会で完成報告会及びシンポジュウム開く(以下 こちら より)


「自殺防止国民運動」活動内容
自殺の原因は何処にあるのか、
うつ病の薬を飲んでも
だんだん状況が悪くなるとはどういうことか
1日100人もの人が尊い命をなくすニッポン、どこに原因があるのか、どうすれば自殺者を減らす事が出来るのか、同本部では自殺防止の映画(DVD)製作やシンポジュウム、チャリティ―コンサートなど、様々な運動を通じて自殺のない日本を築く予定です。
自殺者撲滅のために
寄付金 ひと口 1万円
同本部ではこれら運動を進めるために引き続きカンパを募集しています。お振込先は下記宛までご支援・ご協力をよろしくお願い致します。《特典》として 3口(3万円)以上寄付された方に一色宏氏(未来創庵・クリエイター)デザインの素敵なバッジをプレゼントいたします。

◆お振込先 りそな銀行新宿支店(普通)3418126 
      NPO法人 再チャレンジ東京
◆郵便局からの払込
      口座記号番号 00130-6-781832
      加入者名 NPO法人再チャレンジ東京

〈活動主体〉NPO法人「再チャレンジ東京」理事長:宇田川雄弘
      「いじめ・自殺防止国民運動本部」本部長:平林 朋紀
〒160-0022 東京都新宿区新宿6-28-8 
       ラ・ベルティ新宿902 TEL03-3207-7566

国民運動バッジ
 
お問い合わせ、ご質問は03−3207−7566 
担当・平林までお願いいたします。
こちらからも承ります→
お問い合わせフォーム


《主な自殺防止活動》
1. 自殺防止映画(DVD)の製作
2. 同映画(DVD)の普及・啓蒙
3. チャリテイーコンサートの開催
4. 自殺防止の講演会・シンポジウムの開催(随時)
5. 映画製作費ほか運動資金獲得
6. 自殺防止関係書籍の出版
7. 遺族支援基金の開設
自殺者の数
昨年27,766人。

(H25.1月17日:警察庁まとめより)

前年より2,885人の減少で、97年以来15年ぶりに3万人を下回りました。しかしながら、若年層の自殺者数が増加傾向にあり予断を許さない状況は今もって変わっておりません。



*お問い合わせは03−3207−7566 担当・平林までお願いいたします。

 

 


kekomi